グリーフケアの担い手養成講座 第3期受講者募集

グリーフケアの担い手養成講座の概要

※詳細については今後変更が発生する場合もございます。


「グリーフケアの担い手養成講座」は、当法人の主たる活動であるわかちあいの会のファシリテーターを養成するコースです。

全講座期間は約1年間で(最長3年間まで延長可能※)、グリーフケアに携わるために必要な知識や技術を、専門の講師から学び、また、グリーフケアの場(わかちあいの会)のスタッフとして参加※※しながら、実際を通して学びを深めていきます。

「グリーフケアの担い手養成講座」は、当法人の約10年にわたる活動で経験・学んだグリーフケアのノウハウがたくさん詰まっています。

これからの時代に必要とされるグリーフケアの担い手(ファシリテーター)を目指し、是非一緒に勉強していきましょう。

※本パンフレットは2017年度のグリーフケアの担い手養成講座のご案内ですが、受講期間は今年度から2019年度までの延長か可能です(最長3年間)。ご自身のライフスタイルに合わせて受講してください。
※※しばらくはファシリテーターとしてではなく、運営スタッフとしての参加となります。

全講座(必須+選択講座)修了者には、「グリーフケアの担い手養成講座修了証」及び「NPO法人仙台グリーフケア研究会公認ファシリテーター認定証」を発行(2年毎の更新制)いたします。

ご応募の際には受講者規定をお読みください。


詳しくはこちらをダウンロードしてください。↑


パンフレットをダウンロードしてください。↑

※パンフレット内の「本講座のカリキュラム」に下記の訂正がございます。
第6講「緩和医療の現場におけるグリーフケア」→「わかちあいの会の実際」(必須)
第7講「トラウマとグリーフ」(必須)→(選択)
第8講「わかちあいの会の実際」→「緩和医療の現場におけるグリーフケア」(必須)

募集要項

対象者
「グリーフケアの担い手養成講座」の修了証を得て、当法人のファシリテーターとして活動したい方
「グリーフケアの担い手養成講座」の修了証を得て、ご自身の生活や仕事、活動に活かしたい方
グリーフケア・サポートに関心のある一般の方、支援者・専門職者の方など、どなたでも受講可能です
定員
20名程度

公開講座を除く、本講座の定員となります

場所
仙台市内で調整中:詳細は事務局にお問い合わせください
費用
各講座:10,000円(第2講・第5講は二日間で10,000円)、全講座合計100,000円
会員・全額支払い割引あり(最大28,000円割引):下記参照
  全講座合計 一括払い割引
 一般受講者 100,000円 92,000円(8,000円割引)
個人・法人会員 80,000円 72,000円(28,000円割引)

非会員の全受講料は100,000円ですが、当法人に入会して、受講料を一括でお支払いしていただければ、28,000円割引で全受講料72,000円とさせていただきます。

申込方法
LinkIcon受講者規定をお読みになり、ご同意された場合には、 各講座の3日前までに電話、またはメールでお申し込みください。
TEL : 070-5548-2186
Mail : griefoffice@gmail.com

メールでお申し込みする際は、件名に《養成講座申し込み》、本文に《氏名・所属・電話番号》を明記の上、ご送信ください。

本講座のカリキュラム

  日程 時間 テーマ
第1講  6/4(日) 10:00〜17:00 悲嘆学・喪失学 必須
第2講 7/22(土) 10:00〜17:00 グリーフケアのキホンの「キ」① 必須
7/23(日) 10:00〜17:00 グリーフケアのキホンの「キ」② 必須
第3講  8/6(日)
10:00〜17:00
スピリチュアルケア・宗教学 必須
第4講  9/23(土)
10:00〜17:00
子どもへのグリーフサポート 選択
第5講   10/7(土)
10:00〜17:00
ナラティブアプローチ① 選択
10/8(日) 10:00〜17:00 ナラティブアプローチ② 選択
第6講   11/4(土)  10:00〜17:00 わかちあいの会の実際 必須
第7講   12/2(土)  10:00〜17:00 トラウマとグリーフ 選択
第8講 1/27(土) 10:00〜17:00 緩和医療の現場におけるグリーフケア 必須
第9講 2月調整中 10:00〜17:00 自分を知る 選択
第10講 3/10(土) 10:00〜17:00 ケアする人のケア 必須


・第2講(必修講座)・第5講(選択講座)は2日間の講座です。
・第2講及び第9講以外は、午前は一般の方々も参加可能な公開講座、午後は本講座受講者限定の講座となります。
・第5講は、2日間終日(10〜17時)の公開講座となります。
・本講座の終了条件:全ての必修講座+2つ以上の選択講座の受講(最長3年間延長可能)
・本講座受講者は、午前の公開講座と午後の研修を受講してください。